商品情報にスキップ
1 1

スペシャルティコーヒー専門自家焙煎店 カフェカホン

ニカラグア エンバハーダ農園 カツアイ(パルプドナチュラル)

ニカラグア エンバハーダ農園 カツアイ(パルプドナチュラル)

通常価格 ¥890 JPY
通常価格 セール価格 ¥890 JPY
セール 売り切れ
税込。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
【必須】ご希望の購入量をお選びください。
【必須】豆は挽きしますか?

<セルヒオさんのこだわりを感じる最奥農園>

この農園を訪問したのは、2017年の中米出張の時なので、随分前になってしまいました。
ニカラグアの生産者の中でも当店お気に入りのセルヒオさんが所有する、超・山奥の農園です。

この前日に行ったカサ・ブランカ農園は、セルヒオさんの精製所の隣りにあったので、山を上がるだけだったのですが、翌日、まさかまともに座っていられない程の悪路を2時間半もかかる農園に行くことになるとは思いませんでした。

辿り着いた場所は、さすがに秘境という感じで、どこか神聖な場所のような雰囲気さえありました。
この農園にはカツアイ、ジャバニカに加えてゲイシャが植えられていました。

ゲイシャは車を停めた場所からさらに高い方に植えられていて、見るにはかなりの急勾配を上がる必要がありました。
この時既に大きく育っていましたが、ロットとしては見掛けたことがありません。日本には来ていないのかな?

この出張時にニカラグアのあちこちに連れて行ってくれた、セルヒオさんのスタッフさんと仲良くなったので、このゲイシャの木の前で写真を撮ったのは良い思い出です。

セルヒオさん自身が目指す理想のコーヒーは、恐らく一般的なニカラグアの風味ではなくて、もっと洗練されて個性あふれるコーヒーなのではないかなと想像しています。

それには標高の高い栽培環境が必要と考えていたのでしょう。
一般的にニカラグアは標高の高い場所で1400m程度ですが、この農園は1500~1800mあるそうです。
この土地は幾度となく土壌改良も加えて栽培していると聞きました。

この農園には、きっとセルヒオさんのこだわりが詰まっていることでしょう。

これまでタイミングが合わず、なかなか入荷できませんでしたが、今回ようやくエンバハーダ農園のコーヒーを入荷できたのは、本当に念願です。

<クラシカルな深煎りの雰囲気>

ニカラグアは標高が高い場所があまり多くなく、スペシャルティコーヒーの産地としては少々不利です。
もちろん、それはそれで特徴があって長所もあるのですが、標高が高い場所のような風味は表れにくいです。
基本的にはコクが強め寄りの風味が多いですが、キレのあるクリーンさは弱く、風味が荒くなりがちです。

その点、この農園はさすがに山奥だけあって、この出にくいクリーンさがあります。
特に淹れたての温度が高い頃にはそのクリーンさが分かりやすく、グアテマラやコスタリカのコーヒーの印象に近い感じがします。

その後、少し温度が低くなってきた辺りから、急にクリーミーな質感が出るようになります。
まるで生クリームを舐めた後の舌に残る感じがあって、ここまでハッキリ残るのは珍しいと思います。

このコーヒーは、このニカラグアらしからぬクリーンさとクリーミーな質感が一番の特徴になります。

焙煎度合は、フルシティローストにしました。せっかく質感にトロみがあるので、深煎りが合います。
ただ、苦々しくなるところまでは焙煎は進めていません。
ほろ苦いくらいにしていますが、なぜか香りは深煎りらしい香りが漂います。
どこか懐かしい雰囲気を感じるくらいの香りですが、飲んでみるとそこまで苦くもなく。

そのギャップもこのコーヒーの楽しみポイントだと思います。

【豆についての情報】

生産国:ニカラグア
地域:ヌエバセゴビア
品種:カツアイ
精製:パルプドナチュラル

購入の際のチェックポイント

カートに追加する前に下記の2点をお選びください。

・購入量
・豆を挽くかどうか。
 挽く場合は粗さもご指定ください。 

※500g以上の場合は「豆のまま」のみとさせて頂きます。

送料について

【メール便】送料:250円

ゆうパケットで発送します。
コーヒー豆のみのご注文の場合、ご利用可能です。

1通に400gまで入ります。
それ以上の場合は、複数個口で発送となります。

投函される形になりますので、不在時でも配達されます。
到着の日時指定はできません。

【宅配便】送料:地域による

ゆうパックでの発送となります。
到着の日時指定は「カート画面」からご利用ください。

カート画面はこちら!

コーヒー豆800g以上のご注文で、送料無料です!

器具を含むのご注文の場合は、宅配便の発送となります。

詳細を表示する