商品情報にスキップ
1 2

スペシャルティコーヒー専門自家焙煎店 カフェカホン

コスタリカ ラ・カンデリージャ農園 ティピカ(ハニー)

通常価格 ¥975 JPY
通常価格 セール価格 ¥975 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
【必須】ご希望の購入量をお選びください。
【必須】豆は挽きしますか?

<2020年に買い付けたコーヒーを再入荷!>

コスタリカのラ・カンデリージャ農園。

この農園のウォッシュドのカツーラは、当店の開業時から今に至るまで一度も途切れることなく販売を続けている、唯一のコーヒーです。

今シーズンは、このラ・カンデリージャ農園に4つのロットをお願いして、独自に作ってもらいました。今回はその第1弾です。

この農園を初めて訪問できたのは、2020年2月。コロナが拡大する寸前の時でした。
農園を訪問した後に訪れたカッピングラボで、カンデリージャのコーヒーをカッピングすることができました。



ずっとカツーラを販売していたとは言え、他にどんなコーヒーがあるのか全く知らなかったので、とても有意義な訪問となりました。



この時にカッピングしたコーヒーで気に入った豆を当時買い付けしたのですが、その時の1つが今回のティピカハニーです。

それは正に「甘さの塊」という感じのコーヒーで、お客様にも大変好評ですごい早さで完売してしまったので、今回はそれと同じ組み合わせでお願いしました。
僕自身もとても気に入っていたので、要するに「おかわり」です。

<甘さは健在。フレッシュさがプラス!>

前回の豆は、本当に甘さが全面に出ていて、ティピカとハニーの甘さが掛け算になって表現されているようなコーヒーでした。
今年の豆は、甘さは健在ですが、軽やかさやフレッシュさをイメージさせる印象があります。

甘さは素直に「ハチミツ」をイメージさせます。本当に「数滴垂らしたでしょ?」と思ってしまうような甘さがあって、余韻に長く続きます。
前回はこの印象がさらに強かったですが、今回はもう少し軽やかさを感じるところでバランスが取れます。

これはその年の作柄も影響すると思いますが、これを書いている時点(2022年11月)では、豆が届いて間もないので、生豆そのものの鮮度の影響もあるかもしれません。
いずれにしても、現在でもっと甘さを出そうとすると、結果的に苦味の方が余分に出てきてしまいますので、今はこのバランスで焙煎します。

淹れたてのコーヒーでは感じにくいですが、冷めてくると、少しトロっとした質感も出てきて、これもハチミツを思わせますね。

焙煎度合は、シティロースト。

あまり深めになり過ぎず、軽やかさを出していくイメージで焙煎していますが、生豆のコンディションが今後変わっていけば、甘さにフォーカスしたバランスに変えていきたいですね。

今年のティピカハニーも分かりやすい甘さがあって、かなり満足度の高いコーヒーに仕上がっています。

今シーズンの「ラ・カンデリージャシリーズ」は全4種ありますので、ぜひ、お楽しみください!

【豆についての情報】

生産国:コスタリカ
地域:タラス
品種:ティピカ
精製:ハニープロセス

購入の際のチェックポイント

カートに追加する前に下記の2点をお選びください。

・購入量
・豆を挽くかどうか。
 挽く場合は粗さもご指定ください。 

※500g以上の場合は「豆のまま」のみとさせて頂きます。

送料について

【メール便】送料:250円

ゆうパケットで発送します。
コーヒー豆のみのご注文の場合、ご利用可能です。

1通に400gまで入ります。
それ以上の場合は、複数個口で発送となります。

投函される形になりますので、不在時でも配達されます。
到着の日時指定はできません。

【宅配便】送料:地域による

ゆうパックでの発送となります。
到着の日時指定は「カート画面」からご利用ください。

カート画面はこちら!

コーヒー豆800g以上のご注文で、送料無料です!

器具を含むのご注文の場合は、宅配便の発送となります。