商品情報にスキップ
1 2

スペシャルティコーヒー専門自家焙煎店 カフェカホン

ニカラグア ブエノス・アイレス農園 カツーラ(ウォッシュド)

通常価格 ¥1,000 JPY
通常価格 セール価格 ¥1,000 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
まだレビューはありません。
【必須】ご希望の購入量をお選びください。
【必須】豆は挽きしますか?

<実は訪問したことのある農園>

当店では、訪問した農園のコーヒーはかなりの確率で販売していたのですが、こちらの農園はタイミングがなく、これまで残念ながら縁がありませんでした。

ただ、訪問したのが2017年で、それ以来ず~っと頭の片隅で気に掛けていた農園でもあります。 このタイミングでようやく入荷することができて、とても良かったです。

せっかくなので、当時の写真とともに少し振り返り。農園主のルイスさんです。

今も残っている記憶として、すごくたくさんのサンプルをカッピングしたのですが、そのどれも品質にブレがなく、安定してクリーンなコーヒーだったということです。

それと、豆を乾燥させるドライミルが広くてとても良い景色だったということ。

それと、当時まだ新しく管理し始めた「エントレ・ピノス」という新しい区画を見せてもらった覚えがありますが、あの区画のコーヒーはあまり聞かないので、他の国に出荷されているのかもしれませんね。

そうそう、ここでは初めてフリーウォッシュドの精製をしているところを見ることができました。

 

↑水路に流す前の水槽に貯めている状態。

ブラシでゴシゴシ洗うのではなくて、パドルのようなもので豆を動かして流しながら洗うという感じで、これも現地に見に行かないと分からないことだなあと思いました。

<想像を超えてハイポテンシャル>

この農園で有名なのは「マラカツーラ」という品種なのですが、今回は「カツーラ」のコーヒーになります。

ただ、いざ入荷して飲んでみたら、とんでもなく高品質なコーヒーだと改めて分かりました。

あれから数年経つにも関わらず、クリーンな印象は変わらないどころか、一般的に粗い土っぽい印象になりがちなニカラグアのコーヒーで、ここまで明るい印象を出せるのかと驚きました。

明るい印象の正体は、酸の質ですね。ここだけ評価したら、グアテマラのアンティグア地区のコーヒーを思い出すほどで、オレンジを思わせます。

この明るく元気な印象は余韻にまでよく伸びて、すごく元気づけられる風味です。

焙煎度合は、シティローストにしました。

一応、個人的には飲み終わった後味に、少しだけカラメルを思わせる甘みが残るようなポイントを狙っています。 そうすることで、コーヒーとしてのコクもほど良くあり、でも鮮やかな酸もしっかり感じられて、結果的に全体のバランスが整うと感じました。

改めてこの農園のポテンシャルの高さに触れて、すっかり気に入ってしまいました。 ぜひ皆様もお楽しみください。

【豆についての情報】

生産国:ニカラグア
地域:ヌエバ・セゴビア
品種:カツーラ
精製:ウォッシュド


購入の際のチェックポイント

カートに追加する前に下記の2点をお選びください。

・購入量
・豆を挽くかどうか。
 挽く場合は粗さもご指定ください。 

※500g以上の場合は「豆のまま」のみとさせて頂きます。

送料について

【メール便】送料:250円

ゆうパケットで発送します。
コーヒー豆のみのご注文の場合、ご利用可能です。

1通に400gまで入ります。
それ以上の場合は、複数個口で発送となります。

投函される形になりますので、不在時でも配達されます。
到着の日時指定はできません。

【宅配便】送料:地域による

ゆうパックでの発送となります。
到着の日時指定は「カート画面」からご利用ください。

カート画面はこちら!

コーヒー豆800g以上のご注文で、送料無料です!

器具を含むのご注文の場合は、宅配便の発送となります。