商品情報にスキップ
1 1

スペシャルティコーヒー専門自家焙煎店 カフェカホン

アバカペーパーフィルター

通常価格 ¥375 JPY
通常価格 セール価格 ¥375 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。
サイズ
ペーパーの種類

<元々はペーパーフィルターの差別化から>

CAFECさんのペーパーフィルターは、台形のものを含めると実はものすごい種類があります。
でもやっぱり代表されるものは、このアバカペーパーです。

元々は台形ドリッパーの方で開発されたペーパーフィルターで、このペーパーが作られた当時、各コーヒーメーカーがパルプに何か別の素材(竹とか麻とか)を織り交ぜて、商品として差別化を図るのが流行っていたそうです。

その時期に、まだ使われていない素材でペーパーフィルターに使えそうな素材を探したところ、見つかったのが「アバカ」。
アバカとは「マニラ麻」のことで、調べると麻というよりはバナナと同じ分類になり、繊維はとても丈夫とのこと。日本の紙幣にも使用されている素材なのだそうです。

これを使ったペーパーフィルターはまだ販売されていなかったので、パルプに一部この素材を入れて開発されたのが、アバカペーパー誕生のきっかけだったということです。

販売して喫茶店などのお店にも使ってもらったところ、普通のペーパーフィルターよりもスッと抽出できてコクもよく出ているなどの評判を頂いたそうです。

その性能の良さは今も引き継がれていて、コーヒー好きの方々にも高い評価のペーパーです。

<詰まり感は少なく。風味はしっかりと>

当店では、このアバカペーパーを使用する前は、コーノのペーパーフィルターを使用していました。
コーノを使っていた理由は、元々はコーノの名門ドリッパーを使っていたこともありますが、通液性の良さが気に入っていたのです。

当店の抽出は、前半はお湯の投入量を抑えてじっくりとコーヒー豆から味を出し、後半は湯量を増やしてサッと落としていくというスタイルなので、ペーパーフィルターが目詰まりを起こしてお湯抜けが悪くなるとイメージした抽出ができません。

アバカペーパーはその辺りも問題なく、抽出全体を通して抜けの良い性能のペーパーだと感じます。
コーノのペーパーフィルターを使用している方は、違和感なく使用できるでしょう。

ペーパーフィルターはずっと使っていくものなのでコストも気になるところ。
アバカペーパーは小さいサイズは他のものと価格差は大きくないですが、大きいサイズの価格が小さいものとほとんど変わらず、フラワードリッパーの2~4杯用と同じサイズの円錐ドリッパーを使っている方には、ランニングコストの削減としても、とてもおすすめできます。

円錐ドリッパーのペーパーとしては間違いのない、ペーパーフィルターです。

※アバカペーパーフィルターには、形(円錐、台形)サイズ(小、大)色(ホワイト、ブラウン)がありますので、お間違えないようにご注文ください。

購入の際のチェックポイント

カートに追加する前に下記の2点をお選びください。

・購入量
・豆を挽くかどうか。
 挽く場合は粗さもご指定ください。 

※500g以上の場合は「豆のまま」のみとさせて頂きます。

送料について

【メール便】送料:250円

ゆうパケットで発送します。
コーヒー豆のみのご注文の場合、ご利用可能です。

1通に400gまで入ります。
それ以上の場合は、複数個口で発送となります。

投函される形になりますので、不在時でも配達されます。
到着の日時指定はできません。

【宅配便】送料:地域による

ゆうパックでの発送となります。
到着の日時指定は「カート画面」からご利用ください。

カート画面はこちら!

コーヒー豆800g以上のご注文で、送料無料です!

器具を含むのご注文の場合は、宅配便の発送となります。