商品一覧

現在販売中のコーヒー豆

現在販売中のコーヒー豆は、ネットショップをご参照ください。

【カフェカホン ネットショップは↓からどうぞ】

当店ではスペシャルティコーヒーから中米産を中心に、南米、アフリカ、アジアのコーヒー豆を販売しています。
器具はCAFECさんのコーヒー器具をメインに取り扱っています。

セミナー日程についても、ネットショップにて公開しています。
日程にご都合が合わない場合は、別途、お電話やメール、お問い合わせフォームから日程のご相談ください。
ご都合の合うタイミングがあれば、そこで個別に開催することが可能です。

※現在、コロナウイルス感染症の影響で、日程は公開しておりません。
 セミナーの開催については、個別にご相談させて頂いていますので、ご連絡頂ければ幸いです。

イベントや贈り物でまとまった量をお考えの方へ

イベントへの出店やお中元、お歳暮などの贈り物、または結婚式の引き出物といった、
一度にまとまった量のご発注をお考えの皆様も、ぜひお気軽にご相談ください。

既に当店に並んでいるラインナップから、オリジナルのブレンド作成まで業務用と同じようにご相談承ります。

イベント出店の場合はやはり、当日の豆の保管方法や抽出方法、提供方法のアドバイスもさせて頂きます。
スペシャルティコーヒーは香りが良いですので、屋外で淹れても辺りに香りが漂います。
露店でも美味しいコーヒーは提供できますよ。

また、実店舗では既に当店のコーヒー豆を贈り物としてご利用のお客様がいらっしゃいます。
ご好評を頂いており、お中元、お歳暮でのご利用もお考えの方もいらっしゃいます。
コーヒー豆とクッキーなどのお菓子の詰め合わせで贈り物はいかがでしょうか。

ぜひ一度、お気軽にご相談ください。お待ちしております。

過去に販売したコーヒー豆一覧

今月のおすすめセットの履歴をご覧になりたい方はこちら。

今月のおすすめセット一覧

【過去に販売したコーヒー豆一覧】

※品種名の後に精製方法を表記しています。無表記の場合は、ウォッシュドです。

<2018~2019シーズン>

2020.5 新豆 ホンジュラス エル・グアヤバル農園 カツアイ(ナチュラル)
          強めの発酵度合と思われるナチュラルだが、全体のバランスが素晴らしい。
2020.4 新豆 ホンジュラス エル・ドゥラスノ農園 カチモール(ハニー)
          酸、コク、香りが完璧なまでに整ったバランスの傑作。
2020.3 新豆 ホンジュラス エル・リモン農園 パライネマ
          ホンジュラス発祥のパライネマ。これでもハイブリッド種。
2020.2 新豆 ホンジュラス エル・マランガル農園 インディオ
          品種「インディオ」はティピカのこと。一部の地域でこう呼ばれる。
2019.1 新豆 ホンジュラス ラ・プリンセサ農園 カツアイ
          英語で「プリンセス」という名前の割にはおてんばな酸を持つ。
2019.12新豆 ホンジュラス パトリアルカ農園 イカフェ90
          ホンジュラスの山奥のポテンシャルを感じさせるコーヒー。
2019.11新豆 ホンジュラス ロス・グラビレオス農園 イカフェ90
          ラ・パスだけで開催された品評会で2位を獲得したロット。
2019.10新豆 ホンジュラス ブエナ・ビスタ農園 カツアイ
          スペシャルティコーヒーで成功した好例のエルナンさんの豆。
2019.9 新豆 グアテマラ ラ・エルモサ農園 パカマラ
【当店初、農園直輸入】完売間近辺りはパパイヤ、パイナップルのような質感が特に印象的。
2019.8 新豆 グアテマラ ラ・エルモサ農園 ゲイシャ
【当店初、農園直輸入】当店が求める、ゲイシャの甘みを強く持った豆。香りもフローラル。

<それ以前で直接訪問をした農園>

・グアテマラ ドン・アントニオ農園 カツーラ
 2016年に初めて店主が訪問したコーヒー農園。
・グアテマラ サンタ・フェリーサ農園 イエローカツアイ(ナチュラル)
 店主が農園訪問の原点としている、非常に熱意のある農園。
・ニカラグア カサ・ブランカ農園 カツーラ(ダブル・ファーメンテーション)
 コーヒー生産でいろいろな工夫を凝らすセルヒオさんらしいコーヒー。
・ニカラグア カサ・ブランカ農園 パカマラ(ナチュラル)
 ナチュラル精製の随一の生産者と評価するセルヒオさんのパカマラ。
・ニカラグア ラ・ウエリャ農園 ジャバニカ
 当時、ミエリッシュ家が新たに追加した農園の一つ。上品なジャバニカ。
・ニカラグア ラス・デリシャス農園 ジャバニカ(ナチュラル)
 こちらも新しい農園。この出張で店主が最も評価したコーヒー豆。
・コスタリカ エルサル ナンシー農園 カツーラ(イエローハニー)
 カスカラ(除去された果肉)プロジェクトにも力を入れるマイクロミル。
・コスタリカ モンテ・ブリサス サラカ農園 ビジャ・ロボス(レッドハニー)
 ウエストバレーで最も高い場所にあるマイクロミル。標高1800m。
・コスタリカ ロス・アンヘレス ラス・フローレス農園 カツアイ(イエローハニー)
 訪問後、COEの1位を獲得したタラスのマイクロミル。落札価格がすごかった。
・コスタリカ ファラミ カツアイ(レッドハニー)
 自然環境に対しても配慮しながら、良質な精製をするマイクロミル。
・コスタリカ グラニートス ティピカ(レッドハニー)
 農園主の方とは前にSCAJの時に会っていて、現地で再会できて嬉しかった。
・コスタリカ シュマバ モンテ・ジャノボニート農園 カツーラ(レッドハニー)
 マイクロミルをまとめる輸出業者の創業者でもある、フランシスコ・メナさんの農園。
・コスタリカ モンテ・コペイ ラ・メサ農園 ティピカ
 ラ・メサ農園はCOE1位を獲得した区画。あまりの急傾斜に驚いた。

投稿日:2017年3月19日 更新日: