ニュース ブログ

12月の営業について&10周年記念キャンペーン!!

投稿日:

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。
2021年もいよいよ12月。今年最後の月となりました!
あまりにもあっという間なので全く実感がないですが、ホットコーヒーが一段とピッタリな時期になりますので、毎日気合を入れて「最高の日常コーヒー」をお届けします!

また、当店は12月9日に10周年を迎えます!

ひとえに皆様のおかげでここまで来ることができました。キャンペーンについては後ほどまとめてお伝えしますね!

12月の店休日とお正月休みについて

まずは業務連絡的に、12月の店休日についてお知らせします。

6日(月)臨時休業
20日(月)臨時休業
毎週火曜日 定休日

以上となりますが、年末の28日(火)は営業する予定です。
午後からの営業になるかもしれませんが、この時期は年末年始に向けてご利用の方が多いので、お店は開けておきます。

また、年末年始の営業については、下記のような予定となっております。

<実店舗>
年内営業は31日まで。ただし、売り切れ次第閉店となりますので、ご注意ください。
毎年、15時頃に売り切れるくらいを狙って在庫を作っていて、近年は12時頃に完売することが多いです。
遅くても17時頃には閉店する予定ですので、お早目にお願いいたします。
2022年の営業開始は、1月4日(水)からとなります。

<ネットショップ>
年内の最終出荷日は、30日とさせて頂きます。29日10時までの受注分が対象となります。
ただし、銀行振り込みやコンビニ支払いなどのご入金確認後のご注文については年明けの出荷となります。
2022年の出荷スタートは、実店舗営業日と同じ1月4日となります。

ネットショップは店休日でも、24時間ご注文は可能です。
出荷は最短で直近の営業日となりますので、正月休み中のご注文分は1月4日から順次出荷となります。

10周年記念キャンペーン詳細!

記事冒頭にも書きましたが、12月9日に無事に10周年を迎えることになります。
コロナ禍以降は特に日々の支えを感じながら営業をし、何とかここまで来ることができました。

誠に、ありがとうございます!

思えば、ちょうど1年前はお店の全面改装をして、今の形になったところです。
今でもそうですが、先を見通すのが難しいなかでの改装。その後も変わらずご利用頂けてここまで来れたことに感謝申し上げます。

何か特別なイベントなどができれば良いのですが、なかなか手が回らず、いつもと変わらぬ内容の周年キャンペーンになりそうですが、ぜひご利用ください!

<実店舗>
・12月1日~14日 コーヒー豆20%増量!ドリンク1杯50円引き!
・12月15日~31日 次回ご利用時に上記のサービスをご利用頂ける「10周年感謝チケット」を差し上げます!
※感謝チケットのご利用期限は、2022年1月30日までとなります。

<ネットショップ>
・12月1日~29日受注分 コーヒー豆20%増量!
※「4・5・6のつく日、お題に答えてメール便無料キャンペーン」も併用可能です。

これとは別に、12月9日から販売予定の「10周年記念特別豆」の販売も予定しています。
こちらは恐れ入りますが、周年キャンペーンの増量の対象外とさせて頂きます。申し訳ございません。
予定していた豆が、思ったより価格が高くなってしまったため増量はできませんが、できるだけ抑えた価格で販売できるようにします。
こちらもぜひ、お楽しみに!

12月の新豆は、コスタリカ直接買い付け豆第2弾!

今月はお知らせが盛りだくさんになってしまいますので、12月の新豆についての情報を少しこちらで出します。

12月の新豆は、「コスタリカ ティエラ・メディア ラ・クエスタ農園 カツアイ(レッドハニー)」です。

今年は当店でメインで販売している中米のコーヒーが、日本に到着するのが遅れていまして、来ているものから出す形になっていますので、コスタリカが連続してしまいました。
こちらのコーヒーも先月の「アグリビド エスペランサ(ハニー)」と同じように、今年現地と直接やり取りをして買付したコーヒーです。

このコーヒーは今年の春に現地からサンプルをもらい、テストした後に買付したのですが、その時は「良く仕上がっているレッドハニーのコーヒーだな」という印象でした。
アプリコットのような果実感、甘さを感じさせる、いかにもレッドハニーらしさがあるので、買い付けました。

ただ、実際に届いたコーヒーを改めて焙煎してテストしてみたら「あれ?後味にシナモンを感じるな?」と気づきました。
今年、スペシャルティコーヒー界ではアナエロビコ精製の時に、それこそシナモンや他のものを一緒にタンクに入れて発酵工程を進めることで、その風味を付けているのではないかという話題で物議を醸したのですが、このコーヒーはそういう強いシナモンのフレーバーではありません。焙煎の内容によっては出てこないくらいのシナモンです。

酸としてはジューシーなものがあり、そちらをメインに据えて味作りする方が素直かなとも思いましたが、せっかく見つけたシナモンの甘さと余韻。
今回は、こちらに焦点を当てて焙煎を考えることにしました。

結果的に焙煎度合は、浅めのシティローストになりました。
淹れたての熱い時間帯はジューシーな酸が初めに来るので、第一印象はそちらになると思いますが、すぐに甘さが追いかけてきます。
冷めるにつれてそちらの方がメインに感じられるようになって、後味はシナモンの香りと甘みが長い余韻となって続きます。

現地からサンプルを事前にもらって試しても、こうして実際に届いた後に違ったフレーバーを見つけるということはよくありますし、これは焙煎人としては楽しむところです。
コクの部分が楽しめるようなバランスで味作りしましたので、普段は深煎り好きだったり、酸味は苦手という方にもチャレンジして欲しいコーヒーです。

コーヒーラインナップ状況

最後に、ササッとコーヒーラインナップ状況をお知らせします。

【完売豆】

・エルサルバドル ラ・モンタニータ農園 パカマラ(ナチュラル)
・コスタリカ ラ・カンデリージャ農園 カツーラ、カツアイ(ナチュラル)

昨年の中米出張で、現地買付したコーヒーもかなり完売が出てくるようになりました。
この2020シリーズは、基本的に再入荷はありません。残っているロットもご興味あるものはお早めにどうぞ!

・ホンジュラス エル・ドゥラスノ農園 カツアイ(ウォッシュド)
・ペルー ジャクタパタ農園 ティピカ、カツーラ(ウォッシュド)

2年前から販売していたホンジュラスと、この9月に新豆として販売開始したペルーが完売となり、再入荷予定はありません。
ホンジュラスも根強いファンがいらっしゃいましたし、ペルーは思わぬポテンシャルでリピーターが多く、残念ながら完売となります。

【在庫僅少豆】

・ケニア ルアライ SL28、SL34

ケニアはオークション形式を取っている関係で、毎年同じ生産者のコーヒーを入荷することが難しいです。
現在販売しているルアライは、もう間もなく完売となり、次のケニアのコーヒーに切り替わります。

・コスタリカ ラ・リア ピエ・サン農園 サン・ロケ(レッドハニー)

残っている2020シリーズでは、このコーヒーが最も在庫僅少で、こちらも間もなく完売となります。
同じコーヒーの再入荷はありませんが、ラ・リアからは今シーズンも入荷する予定はあります。

2020シリーズは残りのロットもかなり少なくなってきていますので、ご注意ください!

毎年12月のお知らせは長くなってしまって恐縮です。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

先月までで完売してしまったコーヒーが多かったので、ようやく届いた中米のコーヒーを12月に一気に入荷する予定です!

これは今月の新豆とは別に、一気にラインナップを強化しようという目的ですが、ほぼ全てが新豆級です。
どんなコーヒーが登場するかは、準備ができた頃にまた別記事にしてお知らせします!ご期待ください!

-ニュース, ブログ
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【第4回コーヒーサークル】いろいろなドリップポットを使ってみよう!

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。 毎月第2、4土曜に開催している「カフェカホン・コーヒーサークル」の第4回のお知らせです。 第4回の …

お盆休みのお知らせ

みなさん、こんにちは。 東京でもひたすらに暑い日が続いています。 日中は特に危険なほどだと思いますので、お気をつけてお過ごしくださいね。 さて、下記の …

【店主のクドバナ・その5】生豆輸送も変わって来てますね。

8月の東京は27日間に渡って雨を観測したそうで、9月に入ってからも残暑はどこやらという感じで涼しい日が続いています。 先月はお盆休みがあったのですが、 …

中米出張による長期休業のお知らせ

みなさん、こんにちは。 年末年始の忙しい時期になるとすっかり放置されてしまうこちらのブログですが、落ち着いたら再開していきたいと思っている店主です。 …

【中米出張2019Vol.6】ホンジュラス→グアテマラの格差が凄い。①

みなさん、こんにちは。昨日は遅くまで飲みに行ってしまって更新ができなかった店主です。すみませんでした。 昨日の朝、ホンジュラスを離れてグアテマラに移動 …