ニュース ブログ

11月の営業についてのお知らせ

投稿日:

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。

もう最近は毎月そうなのですが、「いつの間に1ヵ月も経っちゃったの?」という気持ちでこのブログを書き始めます。
そんなのを今年も既に10回ほど繰り返して、今回は11月の営業についてお知らせしていきます。

11月の店休日について

11月の店休日は下記のようになります。後半が少々変則的になりますので、ご注意ください。

・8日(月) 臨時休業
・18日(木)SCAJ展示会へ視察のため臨時休業
・24日(水)23日が祝日で営業するため、代休
・毎週火曜日 定休日(23日を除く)

以上のようになります。
前半は最近お馴染みのペースになりつつある、月曜日の臨時休業が入りますが、後半に入ると展示会視察のために木曜日にお休みしたり、23日は火曜日ですが祝日なので営業したりと、変則的になります。

店休日は実店舗の営業と、各種出荷業務がお休みになります。
ですが、ネットショップは毎日24時間ご注文可能です。出荷は最短での出荷は、翌営業日となります。

11月の新豆が遅れていますm(_ _)m

最近はこのコーナーで「今月の新豆」をご紹介するところなのですが、すみません、今月は月が替わったところで新豆を販売開始できません。

理由はシンプルで、予定していたコーヒーが日本に届くタイミングが遅くなって入荷できていないからです。
ただ、もう入荷できるようになる寸前だと思いますので、早ければ第1週の間に入荷~テスト焙煎をして、第2週頃から販売開始できればと考えています。

今年はコロナ禍で中米出張ができていませんが、これまで現地に訪問していた分で日本にいながらにして少しだけ買付をすることができました。
その買付豆を11月から販売していく予定でいます。

新豆の販売開始に合わせて、改めて新豆紹介の記事をアップする予定です。
詳しくはそちらをお待ちください!

【プチ知識:何でコーヒーの入荷が遅れているの?】

ところで、今シーズンはニュークロップ(コーヒーの新豆)の日本への到着が全体的に遅れています。
もちろんコロナ禍でという話ではあるのですが、世界的なコンテナ不足がその一因と言われています。

コーヒー豆は、基本的に船便です。
その船に積み込む時にコンテナに入れるのですが、このコンテナを確保するのがかなり大変だということです。
イメージは、大行列になっているタクシー乗り場です。
タクシーに乗りたい人(この場合、コーヒー豆)がたくさんいるのに、それを運ぶタクシー(この場合、コンテナ)が足りないので、順番待ちがすごいことになっているという状態です。

また、船便は各地の港にも寄って来るのが基本です。
今年はどうなっているか分かりませんが、各港でコロナの影響で同時に働く人員を制限しているので、作業がいつもより時間が掛かっているというのも聞いています。聞いたのは昨年ですが、今年も同じような状況だとしたら、全体にどんどん遅れていくということになります。

その他、細かい理由を挙げたらキリがないと思いますが、どのコーヒー屋さんもニュークロップの到着を心待ちにしていると思います。
当店でお付き合いのある商社さんでは、11月にドッとニュークロップが押し寄せるみたいなので、下旬ころから一斉に出回るようになるでしょう。

現在のコーヒーラインナップについて

それでは最後に、現在のラインナップについて書いておきましょう。
先月に在庫僅少豆で紹介していた豆が、いくつか完売しています。

【完売豆】

・コスタリカ シュマバ モンテ・ルルデス農園 ゲイシャ(ブラックハニー)

この豆は、前回の時点で店頭に並べる1回分くらいしかなかったと思います。10月に完売となりました。

・エルサルバドル エル・イソテ農園 パカス(ハニープロセス)

こちらの豆はもう少し在庫があったのですが、10月で一気になくなりましたね。
同じ一族が生産している「ラ・モンタニータ農園」はまだ少しだけ残っていますが、良い仕事をする生産者です。

・グアテマラ サンタ・フェリーサ農園 ティピカ(オレンジハニー)

ここからは先月の時点で在庫僅少豆で紹介し損なった豆たちなのですが、当店定番のサンタ・フェリーサ農園が一旦完売です。
この農園は、店主がグアテマラのホームと考えているところなので、今シーズンも何か買います。買う予定です。

・パナマ ドーニャ・テレ農園 ティピカ(ウォッシュド)

現在の「ティピカ枠」を担当していたパナマのコーヒーが完売です。
気に入っていたので、今シーズンも買いたかったのですが、今年は日本に入ってこないみたいです。残念。
ティピカ枠は継続したいので、別の農園に切り替える予定です。

続いて、在庫僅少豆です。こちらはそんなに変わらないと思います。

【在庫僅少豆】

・ホンジュラス エル・ドゥラスノ農園 カツアイ(ウォッシュド)

10月で売り切ってしまおうと思ったのですが、ちょっと中途半端な残り方をしていまして、まだ辛うじて残っています。
ただ、いよいよ店頭1回分くらいの在庫ですので、今月の早々に完売すると思われます。
ホンジュラスは1種はラインナップに持っていたいのですが、今年入荷できるホンジュラスがまだよく分からないので未定ですね。

・エルサルバドル ラ・モンタニータ農園 パカマラ(ナチュラル)

この豆もいよいよ少なくなってきました。店頭用2回分くらいでしょうか。
エルサルバドルも今シーズンはまだ何を入荷できるのか分からないので困ったものですが、何かしらは入れたいですね。

・コスタリカ ラ・カンデリージャ農園 カツアイ、カツーラ(ナチュラル)

昨年、念願叶って訪問できたカンデリージャの買付豆もいよいよ完売間近。店頭用であと1回分くらいです。
ナチュラル精製のコーヒーは、やはり人気どころなので、バラバラっと売れてしまうと早々に完売します。

・ペルー ジャクタパタ農園 ティピカ、カツーラ(ウォッシュド)

9月の新豆で販売した、開けてビックリの掘り出し物だったペルーの在庫がかなり減ってきました。
ただ、気に入って頂いた方も多く、店主も気に入っているので、再入荷を検討中です。
しかし、他の産地の豆のラインナップが決まらないので、その兼ね合いで決めようと思っています。

と言ったところでしょうか。昨年の出張での現地買付豆が全体的に減ってきています。
もちろん、ニュークロップと入れ替わっていくタイミングですので、完売豆が毎月出てくるような状況です。
ラストに飲んでおきたいコーヒーがございましたら、お早めにお願いします!

-ニュース, ブログ
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【中米出張2019Vol.1】まずはヒューストンへ。

みなさん、こんにちは。店主の平村です。お知らせしていた通り、16日から2週間に渡る中米出張に出発しました。 これから滞在中は時間がある限り毎日、こちら …

【店主の頭ん中・その25】3月の営業について、など。

みなさん、こんにちは。 もう2月も終わりですか。って言ってたら3月が既に1週間経っていてびっくりしました。 時間があっという間という話に毎回なってしま …

【店主のクドバナ・その2】焙煎度合の違いがもっと伝わらないかなあ。

この1ヶ月、6月の間はなかなか忙しく、何かしらやることの多い月だったのですが、その中で思いついていろいろ考えていたのは、「コーヒーってもっとシンプルに …

【中米出張2019Vol.10】完全に初めての農園に突撃訪問!

みなさん、こんにちは。いよいよ出張の終盤を迎え、最後のホテルから更新をしている店主です。 今日は農園訪問ラッシュのその2。ラ・エルモサ農園に訪問してき …

6月14日は臨時休業とさせて頂きます。

6月14日(水)は都合により臨時休業とさせて頂きます。 前日の13日(火)と合わせて連休となります。 ただ、場合によっては15時や16時など午後から開 …