ニュース ブログ

9月の営業についてのお知らせ

投稿日:

みなさん、こんにちは。カフェカホンの平村です。
このお知らせ記事を書くと月末を感じるのですが、毎度あっという間で驚いてしまいます。

9月はまだまだ残暑が厳しいのですが、夏も終わりを迎えてコーヒーもアイスからホットへ移行する方も多いのではないでしょうか。
ご自宅で淹れるいつものコーヒーが美味しいという「最高の日常コーヒー」を皆さんにお届けするために、9月もしっかりコーヒー豆をご用意していきます。
いろいろ大変なご時世ですが、少しでも日常に潤いが出ますように。

9月の休業日について

9月の休業日は下記のようになっています。

13日(月)
27日(月)
毎週火曜日

最近お馴染みのペースになってきましたが、今月も隔週で月曜日に臨時休業を頂きます。

休業日は実店舗の営業及び、各種発送作業がお休みになります。
ネットショップでのご注文は休業日でも24時間可能です。出荷は最短で営業再開日の発送となります。

9月の新豆は当店初登場のペルー!

9月の新豆のご紹介をしておきます。9月の新豆はこちら。

ペルー ジャクタパタ農園 ティピカ、カツーラ(ウォッシュド)

当店では初となるペルーのコーヒーの登場です。

中南米は大体「中南米」と一括りに言われてしまうことが多いですが、当店は中米のコーヒーが多くて南米のコーヒーはあまり入荷していませんでした。
南米はずっと販売しているのはコロンビアくらいで、ブラジルが最近久しぶりに復活したくらいですね。
他にもボリビアとかもスペシャルティグレードでは多少見掛ける生産国ですが、当店では販売したことはありません。

南米をあまり扱っていない理由は、「大体コロンビアっぽい感じ」というコーヒーが多いからです。
括りが大雑把すぎて怒られそうですが、ブラジルはブラジルの雰囲気があるのですが、他の南米の産地は、いわゆるマイルドコーヒー。
そのマイルド系の中で流通量が多いのがコロンビアなので、手に入れやすいということと、そもそもコーヒーのポテンシャルが高いので他を探す理由がなくなるということがあります。

しかし、ペルーは自分にとっても全く焙煎したことのなかった産地なので、どこかのタイミングで挑戦したいと思っていました。
(ちなみにボリビアは、開業前に焙煎したことがあるので、ペルーの方が興味が強かったです)

そんな訳で、コーヒーにとっては端境期になる9月に新豆として入荷しました。

最初、テスト焙煎では香りは予想通りな感じで良いのですが、飲んでみると「ん?思ってた感じと違うな」という印象でした。
どちらかと言うと個人的にはあまり好みではないネットリ感があって、飲み進まない感じ。

頭の中で今持てる焙煎の知識とテクニックをフル稼働して、焙煎のアプローチを変えて2回目のテストをしてみたら、まあまあいい感じ。

これをベースにもうひと捻りと思って改良してみたところ、めちゃくちゃ美味しくなってビックリしました。

基本的にはやはりマイルドコーヒーなのですが、舌触りがとてもクリーミー。
ミルクを淹れたり、ネルドリップをする方には、すごく相性が良さそうだなあという風味です。
後味にはビターチョコレートのようなほろ苦さを残しつつ、フローラルな香りもあって満足度がかなり高い1杯となりました。

テスト焙煎の時に感じていたネットリ感は、ちょっと焙煎を変えてあげるとクリーミーになるという不思議。
同じものを見ているのに、角度を変えると印象が変わるということを実感できたような体験でした。

焙煎度合は、深めのシティローストにしています。
マイルドコーヒーの良いところ、この豆のポテンシャルとして良いところ、少し深めの焙煎の良いところ。
全部まとめて楽しめるコーヒーになりました。

飲まず嫌いだった訳ではなかったですが、やっぱり実際にやってみないとダメですね。新しい発見をさせてもらいました。
でも、今の焙煎レベルでなかったらこの風味に辿り着けなかったかもしれないと思うと、良いタイミングで入荷したなあと思います。

ネットショップでは、「今月のおすすめセット」に入っていることと、単品ページは10日頃にご用意する予定です。
実店舗店頭では、9月1日から並べますので、ぜひお試しください。

コーヒーラインナップ状況

では最後に、コーヒーの在庫状況をお知らせしておきます。

8月は完売豆はありませんでした。

【在庫僅少豆】

・コスタリカ シュマバ モンテ・ルルデス農園 ゲイシャ(ブラックハニー)

先月も在庫僅少でお知らせしていましたが、いよいよラスト1回分くらいになりました。
9月中には間違いなく完売します。

・ホンジュラス エル・ドゥラスノ農園 カツアイ(ウォッシュド)

昨年の初登場からそのままレギュラー化したこのコーヒーですが、今のところ仕入れ元で完売状態なので、一時終了するかもしれません。
当店で持っている在庫もかなり少なくなっています。
今年入荷されるホンジュラスのラインナップがまだ掴めていませんので、仕入れ元に今年も入ってくれば再入荷の可能性があります。
ホンジュラスのコーヒーはレギュラーで1種は持っていたいので、銘柄が変わって入荷もあり得ます。

今具体的に少ないのはこちらの2種類ですが、エルサルバドルの2種(エル・イソテ農園、ラ・モンタニータ農園)やコスタリカのラ・カンデリージャ農園の昨年買付していたナチュラル精製のコーヒーも減ってきています。
9月中になくなることはなさそうですが、来月の在庫僅少豆には書くことになりそうな雰囲気ですね。

コーヒーにとっては10月が1年の始まり。
当店のラインナップも10月以降から段々と入れ替わっていきます。
今在庫僅少になっているコーヒーは、その年限りのものがほとんどですので、今のうちにお楽しみください!

 

-ニュース, ブログ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【中米出張2019Vol.6】ホンジュラス→グアテマラの格差が凄い。①

みなさん、こんにちは。昨日は遅くまで飲みに行ってしまって更新ができなかった店主です。すみませんでした。 昨日の朝、ホンジュラスを離れてグアテマラに移動 …

【中米出張2019Vol.10】完全に初めての農園に突撃訪問!

みなさん、こんにちは。いよいよ出張の終盤を迎え、最後のホテルから更新をしている店主です。 今日は農園訪問ラッシュのその2。ラ・エルモサ農園に訪問してき …

【第1回コーヒーサークル】いろいろなドリッパーを使ってみよう!

こんにちは。雪の勢いが増してきたので、そろそろ早じまい準備をしたい店主平村です。 さきほど、「カフェカホン・コーヒー・サークル」立ち上げの記事を書きま …

【店主の頭ん中・その27】よくある質問集と配信の話。

みなさん、こんにちは。定休日なのに何やら書き始めた店主です。 休みの日は休むべきだと思うのですが、何かしらアウトプットしたいことが貯めっていたり、そん …

11月の新豆、やっと販売開始!

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。 当店では毎月「今月の新豆」として新しい豆を紹介しているのですが、今月は入荷が遅くなってしまって、販 …