ニュース ブログ

【店主の頭ん中・その16】8月の営業について。

投稿日:

みなさん、こんにちは。
長かった梅雨もようやく明けて、一気に夏が来た!というような陽気になっていますね。
気が沈みがちな日が続いたので、存分に日光を浴びれるのは気分が良いです。

先週は平日の間、お店がお休みとなってしまいまして、申し訳ございませんでした。
出掛けないといけない用事が入ったり、そのまま棚卸を行っていたりと、営業しようとするとごちゃごちゃしそうでしたので、シンプルにするためにまとめてお休みにさせて頂きました。

その出先でひょんなことからスリーフォードリッパーを手に入れました。

この10年ちょっと、コーノ→富士山ドリッパーと円錐ドリッパーを主戦に使っていたので、台形は久しぶり。
しかもスリーフォーは初めて使いました。

一番小さいサイズの「101」なので、穴が1つです。
台形に穴1つというと、メリタのドリッパーを思い浮かべるので、できるだけ滞留時間を取って味を出すタイプだと思っていたのですが、使ってみると思いのほかスムーズに落ちていくので驚きました。

何回かお湯を注ぐペースを変えながら淹れましたが、変えたなりの味の変化もしっかり出て、面白いドリッパーだと思いました。
個人的には、じっくり淹れて重めの風味にするより、スッと淹れて爽やかめに淹れた味の方が印象が良かったです。

最近はフラワードリッパーのイメージが強いcafecさんですが、スリーフォーも良くできたドリッパーだと思いました。
やっぱり、コーヒーは自分でやってみると発見がありますね。

8月の営業について

さて、8月に既に入っているというのに、8月のお知らせです。遅くなってすみません。
まずは、お盆明けに夏季休業を予定していますので、お知らせします。

夏季休業:8月17日(月)~20日(木)

いつもはお盆期間中に合わせている夏季休業ですが、今年はお盆期間中は営業をして、明けてから取ることにしました。
今年はコロナの影響で出かけられない方も多いと思いますし、在宅時間がより良いものになるように、コーヒー豆をご提供できればと思います。

イートインは引き続き、休止しています。
この様子ですと、再開はしばらく無いと思って頂いて良いと思います。
イートインを再開するためにはそれなりのコロナ対策が必要となり、一人での営業ですとそのコストと労力で増える負担が厳しいのが正直なところです。
無理に再開をして座席使用後の消毒が疎かになることは最もいけないことですので、できる範囲での営業となります。
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

8月の新豆はゲイシャ!

一方で、今月の新豆も販売しています!

今月の新豆は「グアテマラ サンタ・フェリーサ農園 ゲイシャ(ナチュラル)」です。

当店ではお馴染みのグアテマラの農園で、僕も2回農園に訪問しました。
去年、恐らく無理やり用意してくれたであろう、パカマラのナチュラルを販売中ですが、今月は同じ農園のゲイシャをご用意しました。

このゲイシャは2年前のグアテマラCOEで優勝しているコーヒーですが、正直なところこの農園の日本の中での認知はあまりなく、この豆も取引先の倉庫で割と手付かずで眠っていました。

この農園は当店が最も肩入れしているグアテマラの農園ですし、実績も十分なコーヒーなのにそのまま倉庫で眠らせてしまうのはあまりにも惜しいと思ったことと、昨年8月は農園直輸入をした「ラ・エルモサ農園 ゲイシャ」を販売したところ好評を頂きまして、真夏のゲイシャも良いものだなと思ったことから、今回入荷しました。

まあ、とにかく上品なコーヒーです。
舌触りはスルッと滑るようで正にシルキー。
香りと甘みはナチュラルだけあってベリー系のフルーティさがありますが、強烈ではないので、全体にエレガントな雰囲気があります。

この農園は以前からクリーンさを第一にしているような味作りですので、個性としてはそこまで強烈なコーヒーではありません。
昔はその部分に「もう少しフレーバーが強かったらよかったのに」と思うことも多かったですが、今はそこまでは思わないですね。
上品に仕上げるというのは生豆生産の部分ではとても技術が高いということですし、ここまで出てれば十分という個性はあります。

焙煎度合はミディアムとハイの境目くらいにしていまして、当店のラインナップの中では浅めです。
でもゲイシャとしては少し火が入っているくらいの味で、バランス感覚で勝負している当店の特徴になっていると思います。

今はネットショップでは「今月のおすすめセット」で販売していますが、できるだけ早いうちに単品ページを公開したいと考えています。

コーヒー豆の在庫状況など。

最後にラインナップの在庫状況をお知らせしておきます。

【ホンジュラスシリーズについて】

ホンジュラスシリーズは、「エル・ドゥラスノ農園その2」以外の豆は全て完売しました。
エル・ドゥラスノ農園その2についても、もうほとんどないような状態です。今月中には完売すると思われます。
ただ、場合によっては再入荷するかもしれませんが、まだ不透明です。

ホンジュラスは応援したい産地でもありますし、ポテンシャルの高い豆がゴロゴロしていますので、何かしらはラインナップの中にある状態を保ちたいところですね。

【コロンビア グティ・ステイトについて】

先月の新豆で紹介していたコロンビアのグティ・ステイトは、まだもう少し残っています。
こちらもネットショップで近いうちに単品ページを公開して、ご注文頂けるようにする予定です。

【在庫僅少豆について】

その他に、もうすぐ完売しそうな豆はこちらになります。

・グアテマラ サンタ・フェリーサ農園 パカマラ(ナチュラル)
 ゲイシャを入荷したところですが、パカマラの方はだいぶなくなってきています。
 今月はゲイシャを店頭に並べていますので、減りは緩いと思われますが、来月中には完売すると思われます。

・ケニア ワチュリ ルイル11、SL28
 現在販売しているケニアも、今月のおすすめセットに入れているのに、もう完売間近です。
 ケニアは毎年この時期になるとニュークロップが届いて切り替えになります。
 今年も次の豆のめどは立っているので、今月で切り替わる気配ですね。おすすめセットも同時に切り替える予定です。

この時期はいわゆる「端境期」ということで、ニュークロップへの切り替え準備の期間になります。
ラインナップ全体でちょっとやせ細った感じが否めないですが、秋以降の新豆ラッシュに向けての大切な準備です。
買い付け自体はほとんど終わっていますので、日本に届くのを待つばかり。来シーズンも個性派が揃いますよ!

という訳で、まだまだコロナの影響が続きそうですが、何とか乗り越えていきましょう。
当店は引き続き、上質なコーヒー豆を提供することで、皆様の在宅時間をより良いものにできるように営業を続けていきます。

-ニュース, ブログ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆうパック送料変更のお知らせ

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。 本日は、大変心苦しいお知らせをさせて頂きます。 昨今の配送料の値上げの影響を受けまして、当店でも送 …

【カッピングメモ】ラ・エスメラルダ農園プライベートオークション

東京では真夏のあっつ~い日が続いてますが、西日本では大雨。 被害が大きくなっているようです。西日本にお住まいの方はお気を付けください。 お店がある仙川 …

【店主のクドバナ・その9】出がらし飲み比べしてみた。

みなさん、こんにちは。 定休日の正午、シャッターを閉めた内側で1年ちょっとぶりのクドバナを書き始めた店主です。 前回のクドイハナシは「ずぼら点滴」につ …

【第5回コーヒーサークル】カッピングとドリップを結びつける。

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。 4月になって、新しい生活や変化があった方も多かったのではないでしょうか。 そろそろ落ち着いてきまし …

【第3回コーヒーサークル】いろいろなミルを使ってみよう!

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。 第2、4土曜日、午前10時から開催しているカフェカホン・コーヒーサークルの第3回が来週の土曜日に開 …