過去販売豆

ホンジュラス パトリアルカ農園 イカフェ90

投稿日:

ホンジュラス パトリアルカ農園 イカフェ90

<山奥の集落で始めたスペシャルティ>

2019年の中米出張で訪れたホンジュラス。
いろいろな所に行きましたが、かなり山奥だったのがこの農園があったサンティアゴ・プリングラ
という地域です。

サンティアゴ・プリングラの山奥

標高は1900m程度あり、数年前までコーヒー生産ではなく、とうもろこしを作っていたそうです。
ここには「チャギテス」と「バニャデロス」という村があり、各生産者が小さな農園を持ち、グループに
なってスペシャルティコーヒー生産に取り組んでいます。

プリングラの生産者リーダー

左に写っている人が、チャギテスのリーダーであるマルティン・ガレアさんで、このパトリアルカ農園の
農園主です。
ちなみにこちらがパトリアルカ農園です。

パトリアルカ農園の風景

大分引いた場所からの写真ですが、農園のサイズ感がよく分かると思います。
ここには小さな精製所があるのですが、これは昨年のコーヒーの売上で作ったのだそうです。

この地域の小さな精製所

ホンジュラスでは、スペシャルティコーヒーを通してこうして生活を良くしていこうとチャレンジしている
生産者がたくさんいます。
彼らの情熱は強く、またコーヒーの品質向上が確実に生活レベルの向上に繋がることを実感してきています。

言葉だけではなく行動で応援したいと思い、カッピングの印象と関係なくコーヒーを買付けました。

<ホンジュラスのポテンシャルの高さがすごい>

一応、当時のカッピングの評価を見返してみましょう。
フルーティとか赤ワインなどの、どちらかと言うとナチュラル精製のように感じていたようです。
ところが実際に到着したコーヒーは、もっとキレのある酸があり、コクもしっかりしていました。

最も印象的なのはやはり酸です。
明るくキレのある印象で、ちょっと浅煎りにするだけでもかなり前面に出てきます。
ただ、上質なホンジュラスに出てくるフローラルな香りとチョコレート系のコクも
持っていました。

この両面をしっかり活かしてバランスを取るために、焙煎度合はシティローストにしました。
しっかり目に熱を加えるようにすることで、コクと香りも十分に引き出すことを心掛けています。

現地でカッピングした時は、収穫してからあまり時間が経っていないせいでフレーバーが分かり
にくかったことと、正直なところ、生産者応援の理由で買い付けたので、実際にどんな風味になって
届くか心配でした。
でも、届いてテスト焙煎をしたコーヒーを飲んだ瞬間、サンティアゴ・プリングラを歩いた記憶が
一気に蘇ってくるような鮮烈な風味で、心配したのを後悔したレベルでした。

この始めたばかりの産地でこのポテンシャル。
ホンジュラスは本当にコーヒー生産に向いている土地がもっともっとあるんだろうと想像させます。

【豆についての情報】

生産国:ホンジュラス
地域:サンティアゴ・プリングラ
品種:イカフェ90
精製:ウォッシュド

-過去販売豆
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニカラグア ラ・ウエリャ農園 ジャバニカ

ニカラグア ラ・ウエリャ農園 ジャバニカ

<2017年中米出張買付豆第1弾!> 2017年の2~3月で中米出張に行ってきました。行き先はニカラグアとコスタリカです。 中米のコーヒーが多い当店に …

グアテマラ サンタ・フェリーサ農園 イエローカツアイ(ナチュラル)

グアテマラ サンタ・フェリーサ農園 イエローカツアイ(ナチュラル)

<当店初の中米出張で訪問した農園> 今年の4月に現地の農園視察の目的で、中米に出張しました。グアテマラとエルサルバドルです。 出張中にはいくつか農園を …

ニカラグア ラス・デリシャス農園 ジャバニカ(ナチュラル)

ニカラグア ラス・デリシャス農園 ジャバニカ(ナチュラル)

<ニカラグアで最高点を付けたコーヒー> 2017年で行ったニカラグアとコスタリカの中米出張では、ニカラグアで3種類、コスタリカで 5種類のコーヒーを買 …

ホンジュラス ロス・グラビレオス農園 イカフェ90

ホンジュラス ロス・グラビレオス農園 イカフェ90

<現地で買い付けた最初のコーヒー> 2019年3月に初めて訪問したホンジュラス。 そこでまず最初に訪れた町が「ラ・パス」という町でした。 ホンジュラス …

no image

これまでの「今月のおすすめセット」履歴

ネットショップで販売している「今月のおすすめセット」は、「今月の新豆」を含めてその時推したいコーヒー豆をご紹介しています。 現在のおすすめセットは、ネ …