ニュース ブログ

【中米出張2020 vol.9】過去最長バス移動の巻。

投稿日:

みなさん、こんにちは。今日は完全にグロッキーなので、生存報告だけ済ませて終わらせたい店主です。

今日はコスタリカから今回の最終目的地ニカラグアへの移動日です。

いろいろ調べたのですが、隣の国ということもあるのでしょう。飛行機の選択肢がほとんど無く、あってもやたら高かったので、仕方なくバス移動となりました。

中米の国間バス移動の定番、TICAバスさんの登場です。

僕の初めての中米出張の時に、グアテマラからエルサルバドルに乗った以来ですね。あの時はバスはトラブルで遅れるわ国境越えで2時間かかるわでえらい目に遭いましたが、今回は果たして。

奇しくも前回と全く同じ、朝6時にターミナルを出発です。

コスタリカ国内は割とスムーズで、ほとんど寝ていたのですが、国境の方に向かうにつれて田舎感が増していきます。基本的には山が見えるだけで、家も「昔はみんなこうだったんだろうね」という感じのものになっていきます。

やはり、首都のサン・ホセはそういう意味では頭抜けて垢抜けていましたね。

ちょうど正午くらいに国境に到着。一度バスから降りてコスタリカからの出国手続きをして、バスに戻ってちょっと進むと今度はニカラグアの入国手続きのためにまたバスを降ります。

ここでパスポートをバスのスタッフに渡して、乗客はスーツケースも持って荷物検査へ。コンベアに載せてあっという間に終了です。

外に出てしばらくするとバスも出口側に来たので荷物を積んだのですが、一向に入り口が開かない。よく考えるとパスポートを持っていったスタッフが帰って来ない。

何が理由か分からないまま、バスの外で炎天下の中、この景色を1時間眺めることになりました。

朝早くてロクに何も食べていないのにこの謎の待機は効きましたねえ。

でも、国境越えてからすぐにあるニカラグア湖の景色はなかなか良かったですよ。海みたいに大きいのに真ん中に火山があって、幻想的でした。

ニカラグアに入ってからは3時間ほどで首都のマナグアに到着。今回お世話になるゴメスさんと合流して、またまた2時間くらい移動して、今いる町、エステリに到着しました。

晩ご飯も途中で済ませたとは言え、総移動時間14時間半(全部陸路)はなかなか厳しいものでした。

もう、今日はこれくらいで。今日分かったことは、TICAバスとの相性が悪い!

明日はまた、農園訪問をします!

-ニュース, ブログ
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

パナマ ドン・ベンジー農園の商品ページを公開!

ネットショップにて、4月中旬~5月まで「今月の新豆」で販売していた「パナマ ドン・ベンジー農園 ティピカ」の単品販売ページをリリースしました。 パナマ …

7周年を迎えました。

ちょっと早めから焙煎を始めた冬らしい朝。 本日、カフェカホンは7周年を迎えました。 日頃から支えてくださる全ての方にお礼申し上げます。ありがとうござい …

【店主のクドバナ・その5】生豆輸送も変わって来てますね。

8月の東京は27日間に渡って雨を観測したそうで、9月に入ってからも残暑はどこやらという感じで涼しい日が続いています。 先月はお盆休みがあったのですが、 …

【カッピングメモ】エル・インヘルト農園プライベートオークション

ようやく梅雨らしいというか、しっかり雨の日になっていますので、ずっと書きそびれているカッピングメモを一気にやっつけようと思います! どうも、今日は一日 …

【カッピングメモ】ラ・エスメラルダ農園プライベートオークション

東京では真夏のあっつ~い日が続いてますが、西日本では大雨。 被害が大きくなっているようです。西日本にお住まいの方はお気を付けください。 お店がある仙川 …