ニュース ブログ

【店主の頭ん中・その7】遂に生豆輸入しちゃいました。

投稿日:

みなさん、こんにちは。
今日も営業時間残り20分になったところからババーッと書きなぐろうという魂胆の店主です。

今日、ようやく待ちに待ったものが届きました。こちらです。

箱ベッコベコ!!

いやいや、そんなことはいいんです。外箱の状態は基本的に気にしないタイプです。
どうせ、捨てちゃうんですからね。問題は中身です。

中身は無事でした!!!

という訳で、今朝SNSではアップしたのですが、これが何なのかを説明しなければいけません。

これは、当店初の農園直輸入コーヒー生豆です。

遂にやってしまいました。農園との直接取引です。
農園は、今年の出張で訪問した「グアテマラ ラ・エルモサ農園」す。

日本で販売されているコーヒーは大部分が海外から輸入されているものです。
基本的には、輸入してくれる商社があって、お店によってはその商社から購入する場合と、その商社から仲買になる会社が仕入れてそこから購入するパターンがあります。
仲買から買うとその分割高になってしまいますが、小分けで必要な分で購入できるというメリットがあります。

話が若干逸れましたが、今回は、その商社を挟まずに自力で、直接農園とグアテマラの輸出業者の人とやり取りをして、当店だけのコーヒーを入荷したということです。
これは単なる入荷じゃありません。完全に輸入です。
あ、ちゃんと正規の手続きは踏んでいますから、大丈夫ですよ。

本当は、別ルートでお任せして入荷する予定だったのですが、折り合いが合わず無理になってしまって。
めちゃくちゃガッカリしたのですが、一晩考えて、翌日には農園主に直接やるというメールを送っていました。

はっきり言っておきます。めっちゃ大変でした。

やることなすこと全てが初めてでいちいち調べないといけませんでしたし、えいや!でやってもそれが上手く行くのかも不安。
そんな道なき所に道を作っていく作業を2ヵ月半に渡って進めた結果、今日ようやく到着してくれました。

何でわざわざこんな事してまで入荷したのか。めちゃくちゃ美味しかったからです。
現地でサンプルをもらってきて、焙煎をしました。
サンプルは2種類。パカマラとゲイシャです。どちらも個人的にはCOE上位間違いなしのポテンシャルでした。
でも、このコーヒーは日本に入ってきていなかったのです。
そんなの、現地訪問した自分しか入れられないし、入れないといけないと思いました。
なので今回は、問答無用でこの2種類とも入荷しました。

量が少なかったので、今回は空輸しました。
なので、2018-2019年のニュークロップです。
ニュークロップは大体夏の終わり~秋頃に日本に到着して流通し始めますが、それは船便だから。
今回は空輸したので、一足先にニュークロップが到着しました。

生豆の様子は大丈夫そうでしたが、明日、テスト焙煎をします。
サンプルを何度か焙煎したので、どんな感じのフレーバーなのかは分かっています。
でも、実際に到着した本ロットと全く一緒ではないので、焙煎するまではドキドキです。

テスト焙煎の状況が良ければ、8月の新豆で販売する予定です。
値段は気になるところですが・・・、正直、入荷量も少ないですし、普段販売している豆よりは高くなると思ってください。
でも、日本では間違いなく、当店でしか買えないコーヒーです。

-ニュース, ブログ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7月の営業についてのお知らせ

みなさん、こんにちは。カフェカホン店主の平村です。 毎月こうして営業のお知らせをしていますが、毎月あっという間に過ぎていくなあと感じています。 世を見 …

中米出張による長期休業のお知らせ

みなさん、こんにちは。 年末年始の忙しい時期になるとすっかり放置されてしまうこちらのブログですが、落ち着いたら再開していきたいと思っている店主です。 …

【中米出張2019Vol.4】ホンジュラスを通して見えたスペシャルティの意義

みなさん、こんにちは。ホンジュラスに入ってようやくまともなお湯シャワーを浴びれて上機嫌の店主です。 停電だったせいで出張記が1日ずれていますが、昨日と …

4月の営業についてのお知らせ

みなさん、こんにちは。 東京は桜の季節を迎えていますが、いかがお過ごしでしょうか。 先週末の嵐で散ってしまうかと思いましたが、思ったより粘ってくれてい …

【中米出張2020 vol.11】今回最後の農園訪問、モンテ・クリストへ!

みなさん、こんにちは。今回の出張最後の農園訪問を無事に終えて、ホッとしながら書き始めている店主です。 今日は、ニカラグアのモンテ・クリスト農園に訪問し …