焙煎機

ギーセンで実現するカフェカホンの目指す味

GIESEN(ギーセン)日本上陸第1号店

当店の焙煎機はオランダのGIESEN(ギーセン)です。
当店はこの焙煎機の日本上陸第1号店です。

味の凝縮感

カフェカホンで扱う全てのコーヒー豆に共通して表現したいのは、「味の凝縮感」。
酸味、苦味、香りなど、豆によって強調される部分はそれぞれですが、全てに共通して
「味の層の厚さ」を皆様に伝えたいと考えています。

それを表現できると思ったので、このギーセンを選びました。

スペシャルティコーヒーの魅力を引き出す

これまでギーセンを使用してきて感じるのは、「豆へ熱を伝えるのがとても上手」
ということです。
これは、コーヒー豆の焙煎において大切な「しっかり水抜きをする」ことと「芯まで熱を
通す」という能力が高い焙煎機だということです。

この焙煎機で適切に焙煎することによって、コーヒー豆1粒1粒に均一に熱が加わり、
焙煎不良から来る雑味や渋味がなく、濁りのないクリーンな風味を作ることができます。

スペシャルティコーヒーの魅力は、1つの豆が多様な風味を持っていることです。
ノイズとなる雑味や渋味をなくすことで、それぞれのコーヒーの個性を一層はっきりと
感じられるようになります。
コーヒーによっては香りが良いもの、明るく心地よい酸を持つものや飲みやすくて
マイルドな風味のもの、スルッと滑るような舌触りのものなど、豊かな個性があります。

それぞれのコーヒーが持つ「表情」がよく分かるコーヒー、それがカフェカホンが目指す
コーヒーの味です。

投稿日:2017年3月19日 更新日: